日々思ったことや、まだまとまっていないことを書き留めておきます。 文章が乱れ気味ですがブログということでご勘弁ください。
by medbb
MedBB.netメインページへ


MedBB on Twitterへ
(別ウインドウで開きます)
カテゴリ
全体
私的なニュース
医学・医療系
情報系
世の中の出来事
文章
見た聞いた
未分類
その他のジャンル
twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いまさらながらtwitterを使ってみる
twitterへの招待メールを2009年6月にもらっていたのですが、なんとなく食わず嫌い王の私はしてませんでした。

昨日病院で、そんな話をしていたのですが、実際に使える環境があるなら使ってみるのもいいなと思い早速はじめてみました。以下、気づいた点やらなんやら


twitter
 ・ブログよりもさらにいい加減に書いても許される(ようなきがしてしまう → 落とし穴(注意する点)ですが)
 ・静的ページ(私の場合www.medbb.net)よりもブログ(このページ)はゆるいカンジの文章で(日記なので)あるがtwitterはさらにゆるゆる というのか文章になっていない。
 ・ブログをやっていて感じるのは、コンテンツの作成手順が静的なものより容易だが、内容に関しては自由度が静的なものとほぼイコール。twitterはシステムで制限を設けることで濃いものを作らせない。だからユーザーはその制限を理由に出来るので安心してつぶやける(ブログで一言だけつぶやくのはちょっと勇気がいる)
 ・テレビ番組で言うと、静的ページが番組欄に載っている普通の番組(ドラマとか) ブログはミヤネ屋 twitterはニュース速報(テレビ番組の速報)

・twitterの発言は検索エンジンでかからないし、引っ掛けたとしてもつぶやいているだけなので単体では、なかなか意味が判らんかもしれないし、検索者の役に立たない情報かもしれない
 でも、それが発言する方としてはなんとなく ゆるーく プライバシーが守られていると感じる

・公共の場であるインターネットの中で twitterはジョギングしながらbit列を思うがままに発信している状態(ジョギングする人が腰にラジオぶら下げて聞きながら走っておられますが、ベンチに座っている人は近づいてきた時にその存在はわかっても、ラジオの内容まではほぼ理解できない 興味を持ってついていくと聞けるが)

取りとめもなく、思うがままに書いたので言葉遣い間違っていたりするかもしれません。
上記のような感想です。

とりあえず気軽につぶやけるよう アドエスにソフトを入れて(PockeTwit)みました。
 
[PR]
by medbb | 2010-01-24 09:49 | 情報系
<< おかえりなさい田口 117 >>