日々思ったことや、まだまとまっていないことを書き留めておきます。 文章が乱れ気味ですがブログということでご勘弁ください。
by medbb
MedBB.netメインページへ


MedBB on Twitterへ
(別ウインドウで開きます)
カテゴリ
全体
私的なニュース
医学・医療系
情報系
世の中の出来事
文章
見た聞いた
未分類
その他のジャンル
twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
じわじわと時は流れるが流されるな(御卒業おめでとうございます)
以下の文は、2011年度の本学の卒業記念パーティーに欠席するのですが、その時誰かが読んでくれる卒業生向けのメッセージです。
-----
あっという間の4年間。短期大学部の方は2年間。そして本学が大好きな方々は少し多めな期間、本学での学生生活を満喫されたことと思います。

学生生活って良かったでしょ。卒業式が無事終わってしまって、じわじわとそんな気分になっていると思います。幸せですよね。

時は皆平等に流れていきます。そして過去を振り返ったとき何が流されていないのか?遠赤外線で暖められた体のように、じわじわっとしたものが残っていきます。例えば学園祭などのイベント、設営したりお店出したり体の芯からエンジョイした人はじわじわっとしたものが残るでしょう。先生にしかられた思い出や友人とけんかした思い出などは、その日の気分など表層的な部分は流され、そこで得られたこと、すなわち芯の部分だけが残ることでしょう。

卒業式ってのは、じわじわと「良かったな」という気分を味わい、芯の部分の大切さを学ぶセレモニーだと思っています。学生生活の中で多くを学んだ太い芯をお持ちのアナタは、むっちゃじわじわきていることでしょう。細い芯の方もそれなりにじわじわ・・・ですよね。

さてここから先、卒業生の皆さんが乗っているジェットコースターは急加速を始めます。今まではゆっくり走っていたので芯を太くすることは簡単だったのですが、これからはそうもいきません。気をつけないと振り落とされます。だから社会人は皆「学生の頃はよかった」と言うんですよ。いくらでも芯を太くすることの出来る時間と若さと何かがあったから。

学生時代に太い芯を作れなかったアナタも安心してください。
今日の卒業式で皆さんは、芯というのは時が流れても流されない素敵で大切なものであることを知りました。そしてジェットコースターがもうすぐものすごい勢いで走り始めることも知っています。

ジェットコースターは最初怖いと思いますが、慣れると楽しくなりますよね。楽しめるようになると上手く自分の時間が作れるようになります。無論学生時代の時と違って、短く制約もあります。でも、社会経験との相乗効果で、芯をものすごく太くすることが出来ます。そしてその芯の真ん中はこの学生生活の時に作られたものです。それがどれだけ細かったとしてもマグマのようにじわじわと輝き続けるでしょう。

今日卒業生の皆さんが感じているこのじわじわ感はこのマグマの部分だったのですよね。いつの日か同窓会で旧友と再会した瞬間に蘇ることでしょう。そんな幸せな人生を歩んでください。御卒業おめでとうございます。
[PR]
by medbb | 2012-03-17 12:00 | 文章
<< 弱いこともいいことだ(御卒業お... 「就職」に逃げるな >>