日々思ったことや、まだまとまっていないことを書き留めておきます。 文章が乱れ気味ですがブログということでご勘弁ください。
by medbb
MedBB.netメインページへ


MedBB on Twitterへ
(別ウインドウで開きます)
カテゴリ
全体
私的なニュース
医学・医療系
情報系
世の中の出来事
文章
見た聞いた
未分類
その他のジャンル
twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おかえりなさい田口
Excite エキサイト : スポーツニュース <田口壮>「レギュラー取りに自信」オリックス復帰で会見


田口がいた頃のorixの思い出といえば、田口が1年目だと思うのですが、GS神戸に試合を見に行った時(一人で)、彼の母校の関学のチアガールが応援する企画の日だったようで、外野の通路のところに、関学チアガールがたくさんおりました。

間近にする機会もなかったので(今もありません)緊張したというのか、困ってしまった思い出があります。

なぜなら当時のBluewaveは閑古鳥の鳴く不人気球団。外野の観客はまばらで、
チアガールの方が一般客よりも多かった?ような気がするくらいでした。

その・・ あまりにも恥ずかしすぎて 退散しちゃったかな。
だって、一人でポツンとベンチに座っている60cm隣でチアガールが踊って応援しているんですよ


わかい頃の思い出



記事抜粋:
米大リーグ・カブスを自由契約となった田口壮外野手(40)が23日、オリックスへの入団を決め、大阪市内で会見した。1年契約の年俸8000万円プラス出来高(推定)で合意。背番号は33に決まった。02年にオリックスから米球界へフリーエージェント(FA)移籍して以降、9年ぶりの古巣復帰となった。
[PR]
by medbb | 2010-01-24 11:10 | 世の中の出来事
いまさらながらtwitterを使ってみる
twitterへの招待メールを2009年6月にもらっていたのですが、なんとなく食わず嫌い王の私はしてませんでした。

昨日病院で、そんな話をしていたのですが、実際に使える環境があるなら使ってみるのもいいなと思い早速はじめてみました。以下、気づいた点やらなんやら


twitter
 ・ブログよりもさらにいい加減に書いても許される(ようなきがしてしまう → 落とし穴(注意する点)ですが)
 ・静的ページ(私の場合www.medbb.net)よりもブログ(このページ)はゆるいカンジの文章で(日記なので)あるがtwitterはさらにゆるゆる というのか文章になっていない。
 ・ブログをやっていて感じるのは、コンテンツの作成手順が静的なものより容易だが、内容に関しては自由度が静的なものとほぼイコール。twitterはシステムで制限を設けることで濃いものを作らせない。だからユーザーはその制限を理由に出来るので安心してつぶやける(ブログで一言だけつぶやくのはちょっと勇気がいる)
 ・テレビ番組で言うと、静的ページが番組欄に載っている普通の番組(ドラマとか) ブログはミヤネ屋 twitterはニュース速報(テレビ番組の速報)

・twitterの発言は検索エンジンでかからないし、引っ掛けたとしてもつぶやいているだけなので単体では、なかなか意味が判らんかもしれないし、検索者の役に立たない情報かもしれない
 でも、それが発言する方としてはなんとなく ゆるーく プライバシーが守られていると感じる

・公共の場であるインターネットの中で twitterはジョギングしながらbit列を思うがままに発信している状態(ジョギングする人が腰にラジオぶら下げて聞きながら走っておられますが、ベンチに座っている人は近づいてきた時にその存在はわかっても、ラジオの内容まではほぼ理解できない 興味を持ってついていくと聞けるが)

取りとめもなく、思うがままに書いたので言葉遣い間違っていたりするかもしれません。
上記のような感想です。

とりあえず気軽につぶやけるよう アドエスにソフトを入れて(PockeTwit)みました。
 
[PR]
by medbb | 2010-01-24 09:49 | 情報系
117
今日はセンター入試でした。
特に問題なく無事1日目終了


阪神淡路大震災から15年
関西テレビ(フジテレビ)で神戸新聞のドラマが放映されていて当時の事を思い出したので少し。
尾酒飲みながらですが思いついたことをとりまとめもなく書いていきます。

私は当時サラリーマン。
奥さんになる人とは未だ出会っていません。出会う少し前の出来事でした。

会社の寮に住んでいて(大阪府守口らへんのあたり)電気つけっぱなしで寝てま
した。いまと同じようにお酒飲んだまんまで。

で、揺れで目が覚めて、お酒はひっくり返るし、電気は途中で切れるし。
スキー板がありえないような傷を壁に残して倒れてましたし。

覚えているのが、最初の揺れで目が覚めて、そのうち収まるだろうと思っていたら
だんだん強くなって、「冗談だろ」と思っている間に揺れは止まらず停電。部屋のものはひっくり返って・・・


直後に姉(当時大阪市内(淡路)に住んでいました)と電話で無事を確認したのを覚えています。その後寮は停電でテレビを見れないのでとりあえず車にのってラジオを聴いたてっけ。十三大橋のところが陥没して水道管が破裂してるとか橋が渡れないなどラジオ局にたどりつけないアナウンサー(かレポーター)の方ががんばっ
てタクシーの中から電話でレポートしていました。

掃除に(6時過ぎ)に車に積んでいたテレビを見ていたのですが地震の話は一切出ません(正木明さんの番組なのでABC)その後自身の震度の情報が入ってくるのですが神戸の震度が表示されない状況だったと思います。

後日談ですが、会社(工場)の方は配管から液体が漏れたのでしょう(当然ですが)煙が噴出していたと、後輩が後で言っていました。

その日は仕事に出たと思います。で上司が六甲アイランドに住んでいて当然出勤できません。その後私の住む寮に避難されていましたが。まだ携帯電話がそこまで普及していなかった頃でご家族との連絡方法を思案されていたのを思い出します
ちなみに六甲アイランドは地震後時情報が入っていないため、某外国が日本に攻めて来たなんていうデマが当時アイランド内を巡っていたそうで、東京は壊滅したとかナントカ・・・

この日の夜は千里中央に住んでいる親戚の所の様子を見に車で行きました。
内環は大渋滞。そして中央環状線には万博公園の当りで入ろうとしたのですが全然動きませんでした。千里中央の方はそこまでひどい事になっていなかったようでした。親戚も無事。寮に帰るために新御堂を通ったのですが、江坂だと思うのですが地下鉄の線路を点検してたような気がします。たしかその後南森町の親戚の家にも行って無事を確認

三宮の思い出といえば、JR三宮のビルのところで急にお腹の調子が悪くなって駆け込んだトイレや、高専にいる時の工場見学で旭硝子とか行ったあとその夜は元町のホテルに皆で泊まっておっかなびっくり三宮に出てみたりした時の思い出など、

あと、後日の話ですが
淀川沿いに江口橋から天神橋まで抜ける道があるのですが、その道の途中に神戸大学のボート部だとおもうのですが、宿舎のようなものがあります。
通った時に、震災でお亡くなりになられたボート部の方の写真が、部室内に飾られていたように思います。あと私が車を買っていた日産の中古車のお店(新幹線の車庫の近く)におられた係長さん(お姿は良く見ていました)もお亡くなりになられたと後で聞きました。

奥さんと私が出会ったのはこの直後、1月のある日でした。
彼女は武庫川を渡った神戸側に住んでいたので、荷物とかの下敷きになったそうです。あの時は女子大生だった彼女、いまや立派な母親に。

僕らの出会いもこの地震が微妙に関係していた訳ですが、考えるとあれから15年

経った訳なんですよね。
今日受験された方はまだ幼少だった頃の出来事。あまり記憶には残っていない出来事なのかもしれません。じきに知らない世代の方が受験されるんだ。いつの間にやら時間がたったのだなと。

あの頃の事を忘れてはならない
[PR]
by medbb | 2010-01-16 23:06 | 世の中の出来事
新年明けまして
年末年始あっという間に過ぎました。
以下覚書


年賀状は住所が河って届かなかった方が数通。住所DBを更新していないため。反省

正月最初の電話は、実家母より父救急車で運ばれ入院の報告(現在回復中)

正月のテレビ番組を家族で見ると子どもがうるさくよく理解できないまま終了。
テレビ番組が誰もが理解できるようにデザインされている事の理由が分かったような気がしたが、今は家族でテレビを囲む事も少ないでしょうから、求められる番組像も変わってきているのでしょう。
ただ、見たい番組が映画(容疑者X)とダウンタウンの年末ぐらいで、見たい番組が殆ど無く、それらも無理して今見なくてもよければDVDレンタルでOKだったわけですが。

健忘症なのか、年末のゴタゴタでToDoListに載せてなかった仕事がぽろぽろ出てきて慌てる。
慌ててなんとかこなせるレベルでよかったのですが、結構慌ててました。

気になった事
ダウンロード法改正
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20394988,00.htm
詳細知らなかったのですが、研究教育のための2次使用は規制が緩和されたようで嬉しい


電気自転車
今大阪で使っているpanasonicのViViCasualが、15kmぐらいでバッテリーが完全に切れるようになる。
二人乗り(長男)で淀川渡ったりしたのでまだまだ元気なのかな?
もうすぐ買って3年になります。
メーカデータでは1充電あたり32kmとのことですので、劣化はしているようですがまだ許せるレベル。

で今日は長男を乗せて大阪市内に用時があったので、その電気自転車でお出かけしてた訳で。
その帰りに梅田ヨドバシに行ったのですが、自転車を物色するためB2FLへ
いろんな種類の電気自転車を見ながら、スポーツタイプとか息子と「あーいいなぁ」と見ていたのですが、
その中でビックリな自転車発見
http://cycle.panasonic.jp/products/electric/epdl/index.html
プライスボードをはじめてみた時は見間違いかと思いましたが、私の自動車よりも高い値段にビックリ
(定価45万円)
ブリジストンのリアルストリームに興味を持ってしまっている自分もいるのですが、子どもと二人乗りしなくてはいけない、電気自転車を一人で二台持つのもちょっと・・・。
ただしViviは後タイヤが擦り切れているので交換が必要だし、バッテリーも交換すると
・・・
NKY214B02 約2万円
http://www.rakuten.co.jp/nostyle/1904091/1904092/1904215/
後輪タイヤ交換5千円

以外とかかるなぁと思案しているところです。
[PR]
by medbb | 2010-01-10 23:58 | 私的なニュース